デリヘルの基本プレイと禁止事項

デリヘルを利用する際は基本プレイや禁止事項を知っておこう! - NGプレイは設定した方がいい?デリヘルで稼ぐために必要なこと

NGプレイは設定した方がいい?デリヘルで稼ぐために必要なこと

thrhtrs
デリヘルでは基本プレイは時間の中に入るので、するかどうかは顧客次第となります。一方で追加のオプションは、ハード面と別途料金がかかるので、インセンティブが入るメリットとハードな性的サービスをしなくてはなりません。実は、オプションにはNG設定ができる場合があります。

不得意なものはNG設定が可能

お店によっても異なりますが、苦手や不得意なオプションをNGといって、予め申告することで、顧客からは要求できないものです。もし、オプションを指定されても断ることができるのがメリットです。

お店側に申告すると、プロフィールにNGが付くので顧客も同意のうえでデリヘルを頼んでいます。例えば、携帯動画や顔射などは不快な気分になるなら、無理をしてサービスするよりもNG設定にした方が良いでしょう。

ただし、基本プレイはNGが出来ない可能性があります。最低限のコースなので、相手からも「何しに来たんだ」と思われてしまいます。もし、基本プレイでも苦手なものがあればお店に相談する必要があります。デリヘルでは、働くことができない可能性もあるので、覚えておきましょう。

設定はしない方が稼げる

本来であれば、オプションはインセンティブなのでバック率が高いと、稼ぐことができます。前述の例ですと、携帯動画と顔射がそれぞれ3000円だとします。バック率が全部であれば、基本の日給と6000円がプラスされます。

ただ、これは一例であって、インセンティブやバック率の金額が異なるので、事前に確認をする必要があります。デリヘルでは、苦手なオプションが無ければ、効率よく稼げるのは確かです。

オプションはデリヘル求人にてNG設定できるかどうかも知ることができます。