デリヘルの基本プレイと禁止事項

デリヘルを利用する際は基本プレイや禁止事項を知っておこう! - デリヘルの基本プレイと禁止事項

デリヘルの基本プレイと禁止事項

始めて風俗求人情報サイトでバイトをする場合、メニューである基本プレイはしっかりと把握しておかなくてはなりません。デリヘル求人を見ると、メニューが書かれていないのは、最低限できなくてはならないことだからです。また、禁止事項も合わせて覚えておくと、顧客に要求されたときにトラブルを未然に防止できます。

基本プレイは要望されたらするサービス

メニューはあっても「全てしなくてはいけないのか…」と落胆する必要はありません。相手がサービスを求めてくれたら、それに応えてあげる、それが一番簡単です。ところが、中には緊張して何も要求してこない顧客もいます。時間制となっているので、全ての時間を会話で繋げると楽になります。
rearea
それをしてしまうと、顧客の満足は得られない場合が高いので、マッサージや話すだけでも解消できる場合以外は除いてサービスをするようにしましょう。

あくまでも、基本プレイは強制的なものではなく、メニューによってプレイを変更できるものです。それでは、具体的にどのようなサービスがあるか見てみましょう。

どの程度までサービスをするのか

一般的な基本プレイに挙げられるのは以下の通りです。

・キス(Dキス含む)
・シックスナイン
・全身リップ
・素股
・玉舐め
・手コキ
・指入れ

他にもありますし、お店によってもメニューの名前が違ったり、基本が追加オプションになっているものも。基本プレイを積極的に行うことによって、相手を満足させることもできる反面、基本プレイにないものを強制させられた場合には断るようにしましょう。お店側にも、コース内容を確認するのを忘れないことが大切です。

本番は絶対に禁止!

デリヘルでの本番行為は一切禁止です。顧客に求められても断りましょう。合意のうえであっても、相手に罪が問われるもので、自身も商品として価値を失くしてしまう可能性があります。

顧客側もルールは事前に承知しているはずなので、プレイをしていても一線は必ず超えないという意思が必要になります。もちろん、本番が相手の罪になるからと言って、誘ってはいけません。

サービス精神旺盛なのは、プレイ内だけであって、お店側で禁止していることは守る必要があります。それでも、相手が強要してくる場合はお店にすぐに連絡することです。店長が駆けつけてくれば、相手も大人しく認めたり、何もできなくなります。

プライベートでも会うのも禁止!

qwehtrshj
男性側のルールに規約上、デートに誘えないことになっています。これも、お店にいるデリヘル嬢を守るための対策です。お店に守られているので、お金をもらったり、サービスをします。

新人で素人は特に注意が必要です。お店からもルールを教えてもらえますが、顧客から基本プレイ以外のことを誘われたら断ったり、お店に連絡する方が得策です。